オリジナルグラスプリント印刷のことならモノスル! グラス印刷・パイントグラス・ショットグラス・ワイングラス・オリジナルガラス瓶

グラスプリントへのお問い合わせ
0256-46-0082
その他アイテムへのお問い合わせ
0256-47-1620
営業時間 平日 9:00~17:00 休業日 土・日・祝日
メニュー 電話 メール

データ入稿

入稿用アドレスとファイルサイズについて

サイズが小さい場合は...

入稿データのファイルサイズが3MB以下と小さい場合は、以下の入稿用メールアドレスに添付して送信ください。

monosul-data@silkscreen.co.jp

サイズが大きい場合は...

入稿データのファイルサイズが3MB以上と大きい場合は、そのままファイル添付してしまうと、メールの送受信ができない場合がございますので、ギガファイル便 等の大容量データ送信サービスを利用して、入稿用メールアドレスに送信してください。

monosul-data@silkscreen.co.jp

おすすめ大容量データ送信サービス

  • ギガファイル便
  • データ便

入稿形式及び注意点

推奨

可能

事前確認が必要です
解像度 600dpi 以上が推奨です。

イラストレーターでの作成方法

保存形式 Adobe Illustrator ai形式(ファイル名:○○○.ai)
バージョン 指定ありません
カラーモード CMYK
原稿

1色印刷の場合

そのままパスデータにてお送りください。
印刷色指定は、別途データ内 またはお見積依頼・ご注文依頼フォームの印刷色指定欄に明記してください。

2色印刷以上の場合

色毎にレイヤー分けしてください。
印刷色指定は、別途データ内 または見積依頼・注文依頼フォームの印刷色指定欄に明記してください。

※細かいデザインは事前にご相談ください。

データ入稿の注意点

線幅は実線・抜きの線ともにプリントサイズの際に 0.15mm (0.425ポイント) 以上確保してください。

0.15mm (0.425ポイント)
実線 抜き

※0.15mm (0.425ポイント)以下の場合はカスレ・潰れまたは印刷不可になりますので、ご注意ください。

文字はアウトライン処理をお願いします

文字(テキスト)はアウトラインをかけないと、入稿後文字化けを起こす可能性があります。
必ずアウトライン処理をしてからお送りください。

●アウトライン処理の仕方

イラストレーター上で作業します。
文字部分を選択した状態で、メニューバーの『書式 > アウトラインを作成』を選択します。
文字(テキスト)の周りがフチどられたら、アウトラインがかかった状態です。 

jpg、pngなどの画像データは...

jpg、png 等の画像データは解像度によっては使用可能です。
画像データの解像度が低くがたつきが大きい場合は、
絵柄をなぞり、デジタルデータに作り替える有償トレースが必要になります。
解像度が高く多少がたついている程度であれば、無料で簡易トレースを行い、がたつきを滑らかにします。

※がたつきは、お持ちのコピー機で画像を出力したものと同程度になります。ご自身でお試しのうえご判断ください。

解像度が十分でないと、がたついた仕上がりになります

解像度は600~1200dpiに設定してください。
縦×横サイズは仕上がりサイズ以上のほうがきれいに印刷ができます。

※ご入稿後、弊社で希望サイズに編集いたします。解像度が十分でないと、がたつきが目立つ仕上がりになります。

画像はリンクで送付、または埋め込みをしてください

リンク画像

画像の中に青いクロス線が入っている場合、
画像はイラストレーター上にありません。
リンクしている元の画像ファイルも同時にお送りください。

埋め込み画像

画像を埋め込み、ご入稿いただくことも可能です。
ファイルサイズが大きくなる傾向がありますので、ファイルサイズが2MBを
超える場合は大容量データ送信サービスなどをご使用ください。


グレースケールのデータは、弊社でモノクロ2階調のデータに変換します。
輪郭がはっきりし、境界線の曖昧さがなくなります。